読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュンジュンの佐竹

脱毛施術が終ると、スリム効果のある「スリミングジェル」を塗ってもらえるのですが、これが普通に塗るだけではなくしっかり浸透するように塗りこんでもらえるので、とっても気持ちよくてエステサロンでマッサージされている感じでした。翌日もお肌の保湿効果を感じてまたすぐにでもキレイモに行きたくなりました。


脱毛の機械は大手脱毛専用サロンで使用されているいわゆる光脱毛ですが、キレイモでは脱毛のときに冷たいジェルを塗りません。
脱毛部分に冷たいジェルを塗るのが嫌いだという話が多いそうですが、それがないのも良い所かもしれません。
冷たいジェルを塗布しない代わりに、照射面が-4度で光を当てる施術の間「気持ちいい」と思える冷たさです。脱毛サロンの光脱毛は脱毛クリニックのレーザー脱毛に比べて痛くないのですが、箇所によっては光脱毛でもちょっとだけチクリと感じるそうです。
キレイモ 横浜
でも照射面が冷たいお陰でフラッシュされるときの痛さを全く感じませんでした。キレイモで脱毛するためには、スマホでカウンセリング予約をした後、実際にキレイモのお店に行き、初めに無料カウンセリングで説明を受けてから脱毛することになります。キレイモはどのお店も駅から徒歩数分の近い場所にキレイモの店舗がありますので非常に通うのが楽で人気があります。初めの無料カウンセリングの際、私が迷ってしまったので決めるのにとても時間をかけてしまったのですが、それでも嫌な顔一つせず私の事を考えていろんなコースを提案してくださいました。


脱毛施術中も会話が楽しくてあっという間の2時間でした。キレイモは担当制ではありませんが気に入った方について貰った場合、次回もその人を担当にしてもらうことは可能とのこと。特にデリケートゾーンなどの恥ずかしいと思う脱毛箇所をいろんな人に見られたくない場合にもいいですね。
アンダーヘアの形については、2回くらい全部あてて毛を細くし、3回目から形を考えて整えていくことを推奨されましたので、正直、今はちょっと恥ずかしい状態です。

(チクチクしますが。。


。笑)でも皆さん、こんな状態を経験しているのだと思ったら恥ずかしさもなくなります。

デリケートゾーン・胸の施術をしてもらうときは恥ずかしさで緊張したのですが、施術の光を目に当てないようにメガネをかけて目を守っていたことと、キレイモのスタッフの方は何人もの脱毛施術をしているので、慣れてきたと話しかけてくれていたことで考えていたより恥ずかしさよりも楽しくなりその時間を終えることができました。

脱毛から1週間後に生えてきた毛を引っ張ってみると、毛根が光で焼かれているのでポロっと取れました。

私はいつも電気シェーバーで2
3日に1度ぐらい処理をしていたのですが、脱毛前と脱毛後を比較してみましたが、もともとそんなに目立つわけではなかったのですが、1回の脱毛でも毛の量が激減したのがわかります。

18回コースで脱毛を受けるつもりですが、途中で解約してもよくなるかもしれません。
脱毛施術後は特にヒリヒリすることもかゆくなることもありませんでした。



2014年から首都圏を中心に店舗数を増やしていっている全身脱毛専門で月額制が人気の「キレイモ」。
ともちんや「スリムアップ脱毛」という大きな文字の広告をみたことがある女性の人方は多いと思います。


実際にキレイモで初めてのお手入れに行ってきました。


背中やOライン以外の自分でできるところは事前に剃って行きます。


仕切りは壁ですが、出入口はカーテンで仕切られた個室に施術用のベッドがありました施術を受ける時は小学校のプールで使ったようなゴム付きの巻きタオル1枚に着替えます。



私が申込んだのは回数制のプランなので、1回で2時間かけて全体を仕上げます。